2023年10月25日水曜日


 

風が冷たくなり、深まりゆく秋を感じてます。

庭に出ると、暑い夏にやり損なった草取りが気になり、つい手が止まらなくなります。

そうしていると、カケス、キジバト、アカゲラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、ハシブトガラが

何処からともなくやってきます。隣りの牧場には、タンチョウの親子が3羽連れ添って毎日

日がな一日餌をついばんでいます。そんなところに子別れしたキツネの兄弟が戯れたりと

なんだか絵本でも見ているようです。

ここはまさに、「中標津 野生圏」 入場は無料です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 7月まであと5日、令和6年は早くも半年が経過します。 7月になろうとしているのに、中標津の夏はいつくるのでしょうか。 夏の日差しのなか、冷たいビールで乾杯!といきたいところですが、 自然はなかなか気難しいものです。 猛暑に苦しまれている方々にお見舞い申し上げます。