2023年11月8日水曜日

秋真っ只なか


11月8日午前7時。一日一日深まりゆく秋、今朝はいつになくドラマチックな朝でした。

空を見上げれば、オオハクチョウが7~10羽がかたまり、マガンの大きな雁行が

鳴き声とともに次から次へと林の奥に消え行きました。わが家で見るいつもながらの

秋の風物詩ですが、自然とともに暮らしていることを、あらためて実感した

清々しい朝でした。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

 7月まであと5日、令和6年は早くも半年が経過します。 7月になろうとしているのに、中標津の夏はいつくるのでしょうか。 夏の日差しのなか、冷たいビールで乾杯!といきたいところですが、 自然はなかなか気難しいものです。 猛暑に苦しまれている方々にお見舞い申し上げます。