2023年10月25日水曜日


 

風が冷たくなり、深まりゆく秋を感じてます。

庭に出ると、暑い夏にやり損なった草取りが気になり、つい手が止まらなくなります。

そうしていると、カケス、キジバト、アカゲラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、ハシブトガラが

何処からともなくやってきます。隣りの牧場には、タンチョウの親子が3羽連れ添って毎日

日がな一日餌をついばんでいます。そんなところに子別れしたキツネの兄弟が戯れたりと

なんだか絵本でも見ているようです。

ここはまさに、「中標津 野生圏」 入場は無料です。

 足元に一輪の花 庭の片隅でそっと咲く アカゲラのけたたましいドラミング 誰に告げるにかな愛を さくら散るとナラの林の枝ふわっと薄緑 さつきのてっぺんにノビタキ止まり しきりに尾を振る にぎやかな春