2023年8月25日金曜日


 

お盆が過ぎて、いつもなら 空気の冷たさを感じるはずでした。

中標津の住人となり23年。このところの本州と肩を並べる?ほどの暑さには閉口しています。

夏の終わりを告げる好きなトリカブトが咲いているのに、いっこうに秋の気配はなく、

終日ムッとする暑さに、クーラーが欲しい!とせつに願うこの頃です。

「暑さ寒さも彼岸まで」は北海道では通用しない言葉と思っていましたが、記憶に残る暑さ厳しい夏です。

その暑さのなか、高校野球と同時期に旭川市博物館で、故久保敬親の写真を企画して

いただきました。

最終日27日(日)、44日間の長丁場でしたが、多くの方のご来場いただいたようです。

暑いなか、足をお運びいただいた方に、この場をかりまして心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 7月まであと5日、令和6年は早くも半年が経過します。 7月になろうとしているのに、中標津の夏はいつくるのでしょうか。 夏の日差しのなか、冷たいビールで乾杯!といきたいところですが、 自然はなかなか気難しいものです。 猛暑に苦しまれている方々にお見舞い申し上げます。